ヒプノセラピーとは、催眠状態に誘導し、潜在意識の中にある記憶や情報を用いる心理療法です。

催眠状態では、心と身体はリラックスしていますが、意識ははっきりしています。顕在意識(知性・理性)と潜在意識(感情・記憶・感覚)がつながることで、古い記憶や自分の本当の気持ちを知り、心の迷いや悩みへの答えが見いだせます。

また、潜在意識に自分のなりたい姿を埋め込むことで、目標の達成や問題(痛みや不安)の軽減をするのが容易になります。ストレスの軽減にも効果があります。

催眠にはセラピストの誘導で入り、薬は使用しないため安全で、安心してお受けいただけます。ヒプノセラピーは、現在欧米では医療の現場で有効な手段として承認、活用されています。